日本臨床細胞学会細胞検査士資格認定試験対策コース


日本臨床細胞学会認定細胞検査士養成課程  -別科全日制コース―


本学の臨床細胞学別科は、畿央大学のサテライトとして梅田都心に開設する臨床細胞学研修センター内の全日制細胞検査士養成課程です。細胞診断学の講義・実習を通じて、高度な専門的知識を有し、がん医療に貢献できる質の高い細胞検査士を育成します。また、日本臨床細胞学会が行う細胞検査士資格認定試験に全員合格をめざします。そのためには、自学自習が重要ですが、各自に無料で貸与するタブレットパソコンで、重要講義の内容をe-learningコンテンツとして、いつでも、どこでも、何度でも視聴できるように配慮します。これは畿央大学のICT学習基盤ネットワークにより実現できる最先端の教育システムです。さらに単元ごとに復習テストを行い、知識や細胞観察眼が確実なものになるよう徹底して指導します。試験合格後は、希望者に近畿圏の医療現場での細胞診スキルアップ実習を奨励し、就職に向けての実力アップをめざします。


早期診断や治療に貢献できる 実践的な細胞検査士を養成します 
植田 政嗣 Masatsugu Ueda

細胞検査士とは、細胞診断に特化した臨床検査技師の上位資格であり、患者から採取した細胞検体を使って体の状態を調べる検査のスペシャリストです。中でも、正常な細胞の中から、がん細胞を探し出すのが、細胞検査士の重要な仕事です。近年、各種の検診および早期診断技術の発達にともない、細胞診断業務の重要性と業務量が飛躍的に増加しています。検診の精度を支え、がん医療の先端を担う細胞検査士をめざして、優秀なスタッフとともに学びましょう。

教育環境教育体制
● ICTを駆使した最先端の細胞診教育拠点
● 大阪の中心に位置する最高の立地条件
● 通いやすく、学びやすい学習環境
● 関西唯一の細胞検査士卒後養成課程
● 業界最前線で活躍する豪華教授陣から学ぶ
● 細胞検査士資格認定試験100%合格を目標
● 受講者1人に1台ずつ最高レベルの正立顕微鏡を配備
● ティーチングスコープによるマンツーマン指導
● タブレットパソコン無料貸与
● 収録授業のe-learning教材による学びのフォロー
● 大学、基幹病院での細胞診スキルアップ実習(希望者のみ)
● 修了後1年間e-learning無料視聴(希望者のみ)

一般入試・公募推薦入試 追加日程のお知らせ

※PDFはこちら

畿央大学臨床細胞学研修センターTOP